あそび・レクリエーション
素敵なあそび・レクリエーション
search
小学生向けのお正月クイズ。親子で一緒に楽しめる3択問題
最終更新:

小学生向けのお正月クイズ。親子で一緒に楽しめる3択問題

家族や親戚同士で集まったり、新年の始まりを祝福するお正月には楽しい遊びやゲームがぴったりですよね。

お正月ならではの風習や伝統的な行事に取り組む子供たちも多いかと思います。

そこでこの記事では、小学生向けの正月クイズをまとめました。

お正月飾りにまつわる問題からお年玉についてのエピソードなど、知って楽しいクイズを紹介していきますね。

親子で一緒に取り組むもよし、子供たちでトライするのもいいでしょう。

お正月についての知識が深まるクイズにぜひチャレンジしてみてくださいね。

小学生向けのお正月クイズ。親子で一緒に楽しめる3択問題

玄関や家の外に飾る「竹や松で作った飾り」をなんという?

1.bp.blogspot.com

  1. 十四松
  2. 門松
  3. 森松
こたえを見る

門松

松飾り、飾り松、立て松とも呼ばれ、門前に飾られる正月飾りといえば、門松ですよね。

日本では昔から木の梢に神が宿ると信じられていて、「松は千歳を契り、竹は万歳を契る」という言い伝えから、松と竹で作った神様の依代として飾られてきました。

また、年神様はこの門松を目印に家に来ると言われているため、年が明ける前に準備すると良いでしょう。

星野貴史

1月1日にのぼる太陽のことをなんという?

3.bp.blogspot.com

  1. 夢の出
  2. 初日の出
  3. 昇り日
こたえを見る

初日の出

その一年において最初の日の出であることから縁起が良いとされている初日の出。

実は日本だけの風習ではなくモンゴル、韓国、カナダ、グリーンランド、ロシア、アメリカといった諸外国で同じ習慣があることをご存じでしたでしょうか。

真冬の夜中から早朝という冷え込む時間帯のため厳しさもありますが、その分見られた時は一年を気持ちよく始められるので、ぜひ一度は挑戦してみてくださいね。

星野貴史

お年玉はもともとお金ではなく何を渡していた?

4.bp.blogspot.com

  1. お餅
  2. 和服
  3. アメ
こたえを見る

お餅

お子様にとってお正月の一番の楽しみであるお年玉は、もともとお金ではなくお餅でした。

これは、お供物のお餅に宿った年神様のパワーを子供に与えることで一年の無事な成長を願う、という意味が込められていたそうです。

また、中世では武士は太刀を、町人は扇を、医者は丸薬を贈ったとされているので、時代とともに変わってきた風習としてぜひ覚えてみてくださいね。

星野貴史

羽根と羽子板を使うお正月遊びをなんという?

4.bp.blogspot.com

  1. 羽根遊び
  2. 羽根投げ
  3. 羽根突き
こたえを見る

羽根突き

ムクロジの種子に羽を付けたものを羽子板で打つ伝統的なお正月遊び、羽根突き。

もともとは「邪気をはねよける」という意味の遊戯で、「子どもが患わない」という意味のムクロジを使うことで、その年の無病息災を願い邪気を払ったとされています。

羽根突きには2人が向かい合って羽根を打ち合う追羽根と、1人で羽根を打ち上げや回数を競う揚羽根の2種類がありますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

星野貴史

おみくじを引いたあとのルールは?

3.bp.blogspot.com

  1. 神社やお寺に結んで帰る
  2. 特別な結び方で結ぶ
  3. 特に決まりはない
こたえを見る

特に決まりはない

もともとは国の祭政など重要な選択の際に神様の意志を占うものとして行われていたというおみくじ。

引いた後に神社やお寺の木などに結び付けて帰るのが一般的と考えられがちですが、実は引いた後の明確なルールはありません。

良い運勢であれば持ち帰って教訓にするも良し、悪い運勢であれば寺社の木などに結ぶことが神様とのご縁を結ぶことになり、物事が良い方向に転がっていくと言われています。

星野貴史

続きを読む
続きを読む