Recreation@RAG
遊び・レクリエーションをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

子供が喜ぶ室内の楽しい遊び。レクリエーションゲーム

子供たちの笑顔を引き出す、室内遊び・レクリエーションを紹介します!

お天気が悪かったり、いろいろな理由で外遊びができない日というのは必ずありますよね。

そんな時はおもしろい室内遊びで子供と一緒に楽しみましょう!

体育の授業なのに大雨……そんな時にも役立つ遊びがいっぱいです!

子供が喜ぶ室内遊びをたくさん集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大人数で遊べるレクリエーションから、親子2人でできる遊びまでありますよ!

子供が喜ぶ室内の楽しい遊び。レクリエーションゲーム

動物なりきり遊び

子供たちは動物が大好きなので、動物になりきる遊びはとても盛り上がります。

この動画のように先生や保護者が動物のお題を出して、それを子供たちがマネするだけで、室内でできるとても楽しい遊びになるでしょう。

先生や保護者のマネももちろん楽しいですが、お題を出して動物のジェスチャーゲームをしたりするのも楽しいですよ。

おしり歩き競争

子供の身体能力を向上させる室内の遊びを探しているなら「おしり歩き競争」はどうでしょうか。

この遊びではお尻だけを地面に付けて、バランスを取りながら移動する速さを競っていきます。

とても楽しいのでついつい熱中して遊んでしまいますが、その間に体幹やバランス能力が鍛えられるので、子供のトレーニングにぴったりです。

ばくだんゲーム

ちがう年齢と一緒に楽しめる「ばくだんゲーム」。

椅子取りゲームと同じ要領で、音楽が止まるまでボールを回していきます。

音楽が止まった時にボールを持っていた人が負けという単純明快なルールです。

ボール1つあればよいので、低年齢の子供も大丈夫。

音楽は大人が歌ってあげても、テレビを使っても楽しそうです。

カードめくり競争

ルールはとても単純です。

裏と表の色がちがうカードを用意して、制限時間内に自分のチームの色のカードを多くめくれば勝ちです。

これは少人数では手がぶつかったりするので、多くのカードを用意して多人数でやるほうが盛り上がりそうですね。

テーブルの上ではなく体育館などにカードをばらまけば、運動にもなりそうです。

進化じゃんけん

「進化じゃんけん」は室内で遊びながら、手軽に子供の運動能力を鍛えられるレクリエーションゲームです。

このゲームではまずはうつぶせになってじゃんけんをして、勝った人が「進化」をして少しずつ立ち上がっていきます。

立ち上がる段階で、腕立てふせのような姿勢やしゃがんだ姿勢になるので、子供の筋力アップに最適です。

フルーツバスケット

室内遊びとして昔から定番なのがフルーツバスケットというゲームです。

誰でも一度はやったことがあるのではないでしょうか?

フルーツの名前であるバナナやリンゴなどをそれぞれ決めてその名前が呼ばれた人は席を立って別の席に移るというゲームです。

フルーツバスケットと言われたら全員が席を立たなくてはならず、とても盛り上がります。

フラフープくぐりリレー

体育館など広めの場所があればできます。

並んで手をつなぎ、端からフラフープを体に通していきます。

最初は頭から胴体と最後に足までいけば腕を伝ってとなりにフラフープを渡します。

子供は小さいのでほぼくぐる形でスピーディーですが、大人は体のやわらかさが物を言いそうですね。

ハンカチ落とし

王道ゲームとして愛される室内レクリエーションの一つにハンカチ落としがあります。

人数が多くても楽しめるゲームです。

なんといってもルールが単純で年齢は問いません。

ハンカチがなくてもタオルや音の出ないものであれば代用できるので、いつでも気軽にできる遊びです。

イス取りゲーム

室内レクリエーションの王道といえばやはり「イス取りゲーム」です。

ルールがわかるようになる年少くらいから大人まで、みんなで楽しめるゲームです。

音楽プレイヤーがなければ、誰かが歌う係をすることで、椅子だけあれば遊べます。

猛獣狩りゲーム

「猛獣狩りゲーム」と名前は怖そうですが、歌とダンスがかわいく、ゲームのルールも簡単明快です。

言葉の数のチームを作るので、言葉の数の概念が分かるようになる年中くらいからオススメの遊びです。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます