Recreation@RAG
遊び・レクリエーションをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

高校生向けの楽しい遊び。レクリエーションゲーム

高校生のみなさんにオススメしたい、人気の遊び・レクリエーションを紹介します。

人数に関係なく盛り上がれる遊び・レクリエーションを集めました。

準備・ルールが簡単なゲームも多いので、見てすぐに遊ぶことができますよ。

単純な遊びでも、チーム対抗にするとかなり盛り上がるのでオススメです。

学校の休憩時間や友達と過ごす休日にぜひ遊んでみてください。

学園祭や文化祭の企画ネタとしても使えるので、悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

もくじ

高校生向けの楽しい遊び。レクリエーションゲーム

当たり前のことを論破ゲーム

当たり前のことをむちゃくちゃな理屈で否定していく遊びです。

テーマにそった知識を事前に身につけたりムダな考察力を駆使して、考える力を鍛えられます。

何もないときには、この頭を使ったちょっとした遊びをやってみてはいかがでしょうか?

愛してるゲーム

え、こんなゲームで勝てる男の子はいるのか?という「愛してるゲーム」です。

向き合ってお互い見つめ合いながら、女性が男性に「愛してる」と言い続けるゲームです。

女性はいつまで言い続けられるか、男性はいつまでその状況に耐えられるかの戦いです。

これはこの2人の対決もそうですが、この動画を見ている人たちも耐えられないかもしれません……。

USAゲーム

こちらは2018年に大ブームになった、DA PUMPの「U.S.A.」という曲を使ったおもしろレクリエーションゲームです。

「U.S.A」のサビにある「カモンベイベーアメリカ」の部分を「カモンベイベー〇〇」に変え、その〇〇のあるあるネタを言っていくというのがルール。

リズムにのって楽しく遊んでみてくださいね。

意思疎通ゲーム

テーマを設定して、人数分の文字で答えられる回答を想像します。

その答えの自分の順番の一文字を答えて、全員の意思が疎通しているか確かめ合うゲームです。

トンチンカンな答えが出たり、こんな発想があるのかと盛り上がれます。

利き○○

昔からテレビのバラエティ番組などで定番になり、最近ではYouTuberもよくやっている利き○○をやってみるのはどうでしょうか。

このゲームでは目隠しをするなどして、自分が何を口にしているかわからない状態で、味や香りだけを頼りに食べ物を当てていきます。

お菓子や飲み物など、お題はなんでもいいので、得意なものを使ってみましょう。

ドゥビドゥバドゥゲーム

休み時間などにできる、ちょっとしたゲームを探しているならドゥビドゥバドゥゲームをやってみるのはどうでしょうか。

これは簡単なリズムゲームになっていて、ドゥビドゥバドゥという言葉を合図に、どんどんと順番を回していきます。

詳しいルールは動画を見てみてくださいね。

シンプルで準備も必要ないゲームなので、ちょっとしたスキマ時間にどうぞ!

あるあるないないゲーム

リズムゲームです。

お題を決めて、そのことについてのあるあるを言っていきます。

そのあるあるが正しいと思えば「あるある」間違えていると思えば「ないない」と、参加している他の人たちで言い合います。

もし意見が割れてしまった場合は、少人数側が負け、というルールです。

テンポよくやればどんどん盛り上がっていきます。

全員がカッコいいボレー決めるまで帰れま4!

全員がかっこいいボレーシュートを決めるまで帰れないというゲーム。

ボレーシュートはなかなかむずかしそうですね〜。

何しろセンタリングを上げる方も難しいですから。

それに実は意外に面倒なのが、蹴ってどこかに飛んでいったボールを拾うことだったりして……。

料理伝言リレー

何人かで集まってする遊びです。

まず順番を決め、最初の人にだけ料理名を伝えます。

その人は実際に調理を開始し、時間制限いっぱいまで作ります。

時間制限が来ると次の人にバトンタッチ。

次の人は料理名を知らないので、前の人が終えた作業の状況だけみて想像をふくらませ、その料理の続きをおこなう、というもの。

何ができ上がるにせよ、おいしいものがいいですね……。

本気で鬼ごっこ

ルール説明は不要の鬼ごっこです。

子供の頃はやりましたけど、だいたい小学生ぐらいまででしょうか?

高校生になってもやっている人はあまりいないのでは。

ということで真剣に、本気で鬼ごっこをしましょう!

少人数でも大人数でもできるいい遊びですね!

おすすめの記事あわせて読みたい